松坂 日本の複数球団から接触も…代理人「とにかくメジャーに残る」

[ 2012年12月11日 10:24 ]

 レッドソックスからフリーエージェントになった松坂大輔投手の代理人スコット・ボラス氏は10日、現時点では具体的な契約交渉はしていないとしたうえで「週1回は各球団と連絡をとっている。チームの状況を把握しながら交渉を進める」と説明した。

 また日本の複数球団から接触を受けたことを認め「とにかくメジャーに残り成長したいと考えており、私も彼の今後に自信がある」とこれまで通り米球団との交渉を優先する考えを示した。

 松坂は11月にカリフォルニア州の施設で練習をしていたといい、ボラス氏は「これまでにないベストの状態」と話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月11日のニュース