ソフトB 郭新コーチ「若手育てる」大道コーチ「直球に負けないスイングを」

[ 2012年10月30日 16:49 ]

会見で抱負を語る郭泰源1軍投手コーチ(左)

 ソフトバンクの1軍投手コーチに就任した郭泰源氏ら新任コーチが30日、福岡市のヤフードーム内で記者会見を行い、郭新コーチは「全力で若い選手を育てたい」と日本語で意気込みを語った。

 西武で通算117勝18セーブを挙げ、1991年にはパ・リーグの最優秀選手に輝いた郭氏は、97年に現役引退して以来の日本球界復帰。主にブルペンを担当する予定。かつての盟友に秋山幸二監督は「経験をしっかり伝えてもらいたい」と期待を寄せた。

 14年ぶりのチーム復帰となる田村藤夫1軍バッテリーコーチは「若い捕手が一人でも戦力になれるようにしたい」と話し、大道典嘉2軍打撃コーチは「直球に負けない強いスイングとチーム打撃」を指導ポイントに掲げた。ほかに吉田修司2軍投手コーチと若井基安3軍打撃コーチが新任。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月30日のニュース