ボーグルソン大はしゃぎ「何て言っていいのか」

[ 2012年10月30日 06:00 ]

ワールドシリーズ第4戦 ジャイアンツ4-3タイガース

(10月28日 デトロイト)
 阪神、オリックスでもプレーしたジャイアンツのボーグルソンは初めて味わうワールドシリーズ優勝のシャンパンファイトに大はしゃぎ。顔を赤らめて大声を上げ「野球選手になってから、いつもこの瞬間を夢見ていた」と喜びを爆発させた。

 昨季13勝を挙げて才能を開花させ、今季も14勝。初のポストシーズンでも4試合で3勝0敗、防御率1・09と優勝に大きく貢献した。サクセスストーリーを実現した35歳の右腕は「何て言っていいのか分からない。いろんなことが頭に浮かんでくるんだ」としみじみ振り返った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年10月30日のニュース