伊東監督 ドラ3田村に1軍英才教育プラン「帯同させたい気持ちはある」

[ 2012年10月30日 07:24 ]

 ロッテがドラフトで3位指名した捕手の田村(光星学院)を来春の1軍キャンプに同行させるプランが浮上した。

 QVCマリンを訪れた伊東監督が「1月から見極めるが、良かったら近くで見てみたい。帯同させたい気持ちはある」と英才教育を施す意向を示した。

 実現すれば球団の高卒新人では06年の柳田以来7年ぶり。指揮官は西武時代の06年にも高卒新人捕手だった炭谷を1軍キャンプに抜てきし、育成した実績を持つ。強打が売りの18歳に「炭谷くらいの選手であってほしい」と期待を寄せた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月30日のニュース