川端が満塁本塁打!興奮で「きょうは眠れないかも」

[ 2011年9月27日 22:00 ]

6回ヤクルト2死、川端が右越えに満塁本塁打を放つ

セ・リーグ ヤクルト8-4阪神

(9月27日 神宮)
 ヤクルトは6回に1点差を追い付き、なおも2死満塁で川端が榎田から右越えの満塁本塁打を放ち、勝ち越した。川端は「ベースを回りながら震えた」と言う。小川監督も「本当によく打ってくれた。満塁本塁打はすばらしい打撃だった」と褒め称えた。

 この日5打点。連続試合安打は12に伸び、打率も2割9分2厘まで上がってきた。「ここ最近状態はずっと良かった。継続してやろうと思っていた」と充実した表情。「8時間は絶対寝るようにしている。きょうは興奮で眠れないかも」と言い、笑みが広がった。

 2番手の日高がプロ初勝利。阪神はスタンリッジが3回途中で降板したのが誤算。救援陣もリードを守り切れなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月27日のニュース