引退濃厚なトーミ 本拠地最終戦で15年ぶり三塁守備

[ 2011年9月27日 06:00 ]

本拠地最終戦で15年ぶり三塁守備をしたインディアンスのトーミ

ア・リーグ インディアンス4-6ツインズ

(9月25日 クリーブランド)
 インディアンスの本拠地最終戦で、今季限りでの引退が濃厚な41歳のトーミが、15年ぶりに三塁の守備に就いた。

 8回に代打で四球を選ぶと、9回はそのまま三塁の守備へ。投手が最初の打者に初球を投げ終えると、スタンドに手を振りながらベンチへ退いた。通算604本塁打のスターは「とても懐かしかった」と笑顔。2安打を放った福留も「きょうは雰囲気が違っていた」と感慨深げだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月27日のニュース