松井 意味深「必要とされなければ、引退するしか…」

[ 2011年9月27日 06:00 ]

<エンゼルス・アスレチックス>9回表、クリスプの犠飛で本塁ベースカバーからマウンドに戻る高橋と打席に向かう松井

ア・リーグ アスレチックス6-5エンゼルス

(9月25日 アナハイム)
 アスレチックスの松井がようやく快音を響かせた。

 7回1死一塁に17打席ぶり安打となる中前打を放ち5打数1安打。しかし9回2死一、二塁で高橋から放った右翼への飛球はフェンス手前で失速するなど、捉えきれない。最近10試合で3安打。「今はもう気にならない」と話す打率はついに2割5分を切った。

 来季に関しては「ゼロからやり直すだけ。どこからも必要とされなければ、引退するしかない」と決意を固める松井。一方でア軍のルイス・ウルフ・オーナーからは意味深な発言が飛び出した。敵地ながら球場に現れると、地元のラジオ中継に生出演。日本開幕戦について手応えを語りつつ「回答が楽しみ。日本の2大スター(松井とイチロー)がいるんだからね」と再契約に含みを持たせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月27日のニュース