T―岡田 バルディリスに恩返し?休日返上トレ

[ 2011年9月27日 06:00 ]

 クライマックスシリーズ(CS)進出を狙うオリックスのT―岡田外野手(23)が26日、ほっともっとフィールド神戸での指名練習に参加。猛牛打線を引っ張る強い決意を示した。

 「これまでバル(バルディリス)の調子が良いから、僕も打たせてもらっていた。(これからは)恩返しじゃないけど、しっかり自分がカバーできるようにしたい」

 打撃不振に陥った8月は2軍降格の屈辱を味わった。再昇格後も低迷していたが、9月18日のロッテ戦(QVCマリン)で7試合31打席ぶりの安打を放ってから上昇。23日の日本ハム戦(札幌ドーム)では気分転換を理由に従来の黒色のバットから白色のバットに持ち替え、ダルビッシュから初本塁打。「白バットと黒バットの違い? それは企業秘密です」。新兵器に関しては口を閉ざしたが、重量バランスが異なるようだ。復調をもたらした白バットでは目下13打数7安打4打点で打率・538と好調で「打とうと思った球をしっかりとらえられるようになってきた。思い切り振れてる」と手応えも感じている。

 25日の深夜に札幌から神戸に戻り、この日は午前から主力では唯一、指名練習に参加し、振りこんだ。チームは目下3連勝中で貯金「5」。2位の日本ハムとは3・5ゲーム差に接近している。「1試合1試合を全力でやっていくだけ」。残り17試合。主砲のバットがラストスパートに勢いをつける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月27日のニュース