「コツ分かった」五十嵐 無死満塁ピンチで3人斬り

[ 2011年9月27日 12:24 ]

レッズ戦の6回途中に登板し、1回1/3を無安打無失点だったメッツ・五十嵐

ナ・リーグ メッツ5―6レッズ

(9月26日 ニューヨーク)
 メッツの五十嵐亮太投手は26日、ニューヨークで行われたレッズ戦で4―3の6回途中から3番手で登板し、1回1/3を無安打無失点、1三振。勝敗は付かず、チームは5―6で敗れた。

 五十嵐が6回無死満塁で登板し、無失点の力投を見せた。1人目を153キロで一飛に打ち取ると、次打者も153キロの速球を決め球に空振り三振。最後は強打のフィリップスを154キロで二ゴロに仕留めた。

 7回の先頭打者を打ち取って降板し、これで5試合連続無失点。前日に「抑えるコツがようやく分かった」と話していた通りの好投だった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月27日のニュース