ロッテ 泥沼の9連敗で借金21…今季負け越しが決定

[ 2011年9月27日 06:00 ]

<ロ・西>4回表1死一塁から栗山の左中間タイムリーで3失点目を許しぼう然とする大谷

パ・リーグ ロッテ4-5西武

(9月26日 QVC)
 ロッテは泥沼の9連敗で今季の負け越しが決まった。

 先発の大谷が4回4失点で降板。初回から失点を重ね「調子は良かったのに申し訳ないです」と肩を落とした。打線は2―4の5回無死満塁から今江の2点適時打で追いついたが、なお無死一、二塁の好機に後続が凡退。94年以来となる借金21に、西村監督は「沈んだ気持ちでいても、いい方向には行かない」と声を絞り出した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月27日のニュース