14失点大敗 福留「先があるチームと終わってるチームの差」

[ 2011年9月27日 11:20 ]

ア・リーグ インディアンス0―14タイガース

(9月26日 デトロイト)
 インディアンスの福留孝介外野手は26日、デトロイトでのタイガース戦に「1番・右翼」で出場し、3打数無安打だった。内容は左飛、投ゴロ、二ゴロで打率は2割5分3厘。九回に代打を送られた。チームは0―14で敗れた。

 ア・リーグ中地区優勝を決めているタイガースに0―14で大敗したインディアンスの福留は「まだ先があるチームとシーズンが終わっているチームの差」と話した。

 勝率5割確保まで残り2試合であと1勝。だが「それをどう見るか」と福留が言うようにプレーオフ進出を逃したチームには元気がない。この日は無安打。大差の試合で広めに取られたストライクゾーンにてこずり「(投手と)勝負する以前の問題」といら立ちを隠せなかった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月27日のニュース