高卒2年目の秋山 28日のヤクルト戦で先発濃厚

[ 2011年9月27日 06:00 ]

今季初登板へ向け、気合いの表情で遠投を行う秋山

 高卒2年目の阪神の秋山が、28日のヤクルト戦(神宮)で今季初登板初先発することが濃厚となった。

 甲子園球場での練習後、右腕は「自分の状態はいい。(チームが)大事な時期なので結果を残さないといけない」。新人の昨季は4勝を挙げ、対ヤクルト戦は1完封を含む2戦2勝。「ビデオは見ました。(昨季に)対戦した時の感覚もしっかり持ちながら打者に向かっていきたい」と、イメージを膨らませていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年9月27日のニュース