尚成 緊急登板も決勝犠飛許す…PO進出は絶望的

[ 2011年9月27日 06:00 ]

ア・リーグ エンゼルス5-6アスレチックス

(9月25日 アナハイム)
 エンゼルスは、高橋の緊急登板も実らなかった。

 同点とされた9回1死満塁から登板したが、クリスプに初球を打たれ中堅への決勝犠飛を許した。続く松井は右飛に打ち取ったものの、フェンス際の大飛球に「松井さんが調子よかったら、多分本塁打になっていたと思う」と反省。4月に続き抑えたことには「オフには勝ち誇りながら会える」と話したが、チームは残り3試合でワイルドカード首位に3ゲーム差。プレーオフ出場は絶望的になった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月27日のニュース