西武 交流戦は攻撃的オーダー 浅村また“初体験”「難しい 自信ない」

[ 2011年5月17日 08:34 ]

交流戦 西武―横浜

(5月17日 大宮)
 DH制のないセ・リーグ本拠地の交流戦では、西武は浅村を左翼起用し攻撃的オーダーを組む。

 開幕から一塁手として全試合出場中だが、一塁にはDHのフェルナンデスを起用する方針。13日から左翼でノックを受け始めた浅村は「難しい。自信はあまりない。一塁も今年から初めてだし、全部初めての経験です」。この日は午前8時から打撃練習などで体を動かした。打率・322と好調の20歳が、攻守でキーマンとなりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月17日のニュース