沢村 苦しい投球…「反省、反省、反省の連続」

[ 2011年5月17日 23:07 ]

楽天戦に先発した巨人・沢村
Photo By スポニチ

交流戦 巨人4―3楽天

(5月17日 Kスタ宮城)
 巨人の沢村は球数が多く苦しい投球だった。3回に中村の適時打と暴投で3失点。球速155キロを記録するなど速球の力はあったが、6回で4四球を与え117球を要した。状態が悪い中、39球で5回まで無失点だった楽天の岩隈とは対照的だった。

 4月21日のプロ初勝利以降、白星から遠ざかっている。試合後は「反省、反省、反省の連続」と自身を責めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月17日のニュース