鬼に金棒だ!東野“新球”フォーク習得

[ 2011年2月8日 06:00 ]

フォークボールを投げる東野

 巨人・東野がブルペンでキャンプ最多の154球の投げ込み。落差の大きい新球のフォークが次々に決まり、「秘密のトレーニングでつかみました。空振りを取れる球にしたい」と満足そうだった。

 首脳陣の勧めで毎年フォークに挑戦してきたが習得できず、創意工夫した。「今までは手首を返してたけど、前日のネットスローで手首を固定したまま投げたら落ちた」。ブルペンで投球を見守った香田投手コーチも「あれ以上落とす必要はない。他の持ち球を生かす相乗効果になればいい」と満足そうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月8日のニュース