5年目の岡島が渡米…“新相棒”も決定

[ 2011年2月8日 06:00 ]

成田空港発の全日空機で渡米したレッドソックス岡島

 移籍5年目を迎えるレッドソックス・岡島が7日、成田空港発の全日空機で渡米した。昨季は右太腿裏の故障もあって移籍4年間でともに最低の56試合で防御率4・50。巻き返しの1年へ「ケガがなければ60試合(登板)はいける。キャンプは余力を残してやりたい」と話した。

 心強いパートナーも得た。昨年5月までラグビートップリーグのサントリーで4年間通訳を務めていたジェフリー・カトラー氏(27)が専属で通訳になることが決まり「何でも話せる人が必要。二人三脚でやっていく」とボストン出身の相棒との共闘を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月8日のニュース