星野監督がドラ1塩見を視察「バランスもいい」

[ 2011年2月8日 19:09 ]

取材に応じた後、笑顔で引き揚げる楽天の星野監督

 楽天・星野監督が初めて2軍球場を視察した。ドラフト1位の新人、塩見(八戸大)の投球を見守り「いろいろな球種を投げられて、バランスもいい」と高い評価をした。

 この日で第2クールが終了。紅白戦を行う予定の第3クールに向け「実戦をやってみないと順調にきてるか分からない。ここまでの調整をうまくパフォーマンスとして出せるか」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月8日のニュース