ムネリン特守「死んでもいいぐらいの気持ちで…」

[ 2011年2月8日 06:00 ]

特守で軽快な動きを見せる川崎

 ソフトバンク・川崎が今キャンプ初の特守に挑戦。二遊間を組む本多とともに鳥越内野守備・走塁コーチからノックの嵐を受けた。

 03年に1軍に定着した時の正遊撃手が鳥越コーチで「ベースの入り方とか参考にしてきた。鳥さんの背中を見てやってきましたからね」と、熱血指導に感謝しながら話した。約1時間の特守に完全燃焼し「このグラウンドで死んでもいいくらいの気持ちでやっている」と汗を光らせていた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月8日のニュース