復活期す近藤がフリー登板「あいつがいなかったからとは…」

[ 2011年2月8日 18:28 ]

 昨季5勝10敗に終わり復活を期すオリックス・近藤が、フリー打撃で投手を務め、49球を投げた。見逃しでストライクを奪うなど、調整は順調のよう。「ここ最近は指にボールが掛かって投げられるようになった」と満足げだった。

 金子千が離脱し、近藤に寄せられる期待は大きい。「あいつがいなかったから(チームの成績が)悪いと言われるのは嫌ですからね。チーム全員で頑張りたい」と力強かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月8日のニュース