大石、今キャンプ最多の134球…課題を再確認

[ 2011年2月8日 19:06 ]

 西武のルーキー・大石(早大)がブルペンですべての球種を試し、今キャンプ最多の134球を投げた。100球を超えたのは昨年3月以来ということもあり「最初はバランスが良かったが、ばててきてから上体に頼った」と課題を再確認した。

 この日で第2クールが終了。順調なら11日に初めて打撃投手を務める。大石は「打者に対すると力が入ってフォームを崩すので、七分の力で投げられればいい」と力まずに臨む構えだ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月8日のニュース