ヤンキース ゴールドグラブ6季連続の内野手と契約

[ 2011年2月8日 10:24 ]

 ヤンキースは7日、昨季までアスレチックスに所属したベテランのエリク・チャベス内野手(33)とのマイナー契約に合意した。AP通信などが報じた。

 1998年からアスレチックス一筋でプレーしてきた三塁手のチャベスは、守備のベストナインに当たるゴールドグラブ賞を2001年から6季連続で受賞。しかし、07年9月に肩の手術を受けてからは出場機会が激減し、昨季は33試合で打率2割3分4厘、1本塁打、10打点にとどまった。(共同)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月8日のニュース