佑ちゃん 両親の前で“充実の表情”

[ 2011年2月8日 18:54 ]

ノックを受ける日本ハム・斎藤(手前)とダルビッシュ

 日本ハム・斎藤(早大)は見学に訪れた両親の前で、ノックやフィールディング練習に意欲的に取り組んだ。故障もなく第2クールを締めくくり「だいぶチームの雰囲気にも慣れてきた。その代わり、体も疲れてきた」と充実した表情だった。

 10日には初めて打撃投手を務める。13日の韓国プロ野球、サムスンとの練習試合にも登板する予定で、今後はプロの打者に対しながら状態を確認していく機会が増える。斎藤は「もう一度気を引き締め直してやりたい」と自らに言い聞かすように話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月8日のニュース