ソフトバンク新人を楽天007が警戒「糸井のようになれる」

[ 2011年2月8日 10:55 ]

走塁練習する柳田

 ソフトバンクのドラフト2位・柳田(広島経大)が、楽天007から要警戒マークを付けられた。ソフトバンクの宮崎キャンプを視察中の楽天・安田スコアラーが「馬力があって力強い。スケールの大きさを感じさせる」と絶賛。今キャンプで売り出し中のルーキーを高評価した。

 この日、柳田はフリー打撃で65スイングで柵越え3本。疲れがピークで結果は出なかったが、スコアラーの見る目は違っていた。シートノックで見せる遠投125メートルの強肩、スイングの力強さをチェックし「粗さはあるけれど、うまく成長すれば糸井(日本ハム)のような選手になれる」と警戒を強めた。

 糸井は並外れた身体能力を誇る、パ・リーグを代表する外野手。「まだまだ足りない部分は多いけど、糸井さんのような三拍子そろった選手を目指したい」と柳田。走攻守すべてさらにスケールアップさせ、外野の定位置を奪いに行く。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月8日のニュース