チェン、気合の投げ込み…173球+遠投+30球

[ 2011年2月8日 19:07 ]

ブルペンで投げ込む中日・チェン

 中日・チェンがブルペンで熱の入った投げ込みを見せた。午前中は直球を中心に173球。遠投を挟み、午後は捕手を立たせた状態を含めて30球を投げ、入念にフォームをチェックした。

 意識を置くのは、体が早く開き過ぎないようにすることだという。「上半身が前にいって急いで投げると、ボールが抜ける」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月8日のニュース