先発起用の準備?摂津は予定より多い94球

[ 2011年2月8日 19:49 ]

 先発起用の打診を受けたソフトバンク・摂津が捕手を座らせて94球。「50球くらいで止めようと思っていたけど、いいフォームをつかんだんで忘れないようにと思って」と予定より多い球数を投げ込んだ。

 カーブやスライダーを多めに放った右腕は「長いイニングを考えると落ちる球だけじゃ駄目」と緩急を使った投球を意識。決め球だけではなく、「いつでもストライクをとれる球をつくりたい」と意欲的だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月8日のニュース