日本ハム戦力外の木下が中日入団テスト

[ 2010年11月13日 18:44 ]

 日本ハムを戦力外となった木下達生投手が13日、入団テストのため中日の秋季練習に参加した。落合監督が見守る中、ブルペンで全球種を投げてアピールし「緊張した。自分のいいところを見せようと思った」と話した。

 名古屋市出身で愛知・東邦高から2006年にプロ入りした。小学生のころから大の中日ファンという22歳の右腕は「ユニホームを着たい。テストという形でも縁があれば」と熱意を示した。今後も練習に参加し、合否は後日発表される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2010年11月13日のニュース