東京ドームも国際基準 スコアボード「BSO」表示へ

[ 2010年11月13日 13:37 ]

 プロ野球巨人が本拠地とする東京ドームが、スコアボードのボールカウント表示を来年からボール(B)ストライク(S)アウト(O)の順に並べ替えることが13日、分かった。東京ドームの広報担当者が明らかにした。来年3月25日のシーズン開幕までに改修工事を終える予定という。

 国内ではSBOの表示が定着しているが、プロ野球の審判員が今季からカウントのコールをボール、ストライクの順に変更。これを受けて横浜スタジアム、マツダスタジアムが球場表示をBSOに改修した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2010年11月13日のニュース