「チーム阿部」結成!長野らが参加

[ 2010年11月13日 06:00 ]

 巨人の阿部慎之助捕手(31)が「臨時コーチ」になる。今年まで坂本と2人で行った1月のグアム自主トレに長野、藤村、さらに育成選手の河野も参加させ、主将自ら有望株たちを指導しながら、2011年をスタートさせる。

 まさに「チーム・阿部」だ。グアムで08年から3年連続で阿部と自主トレした坂本は今や不動の遊撃手に成長した。ここに今季新人王がほぼ確実な長野、将来は坂本と二遊間を組む可能性がある21歳の藤村、育成枠ながら捕手としての潜在能力が高い19歳の河野が加わる。現在、都内ジムで自主トレ中の阿部は「オンとオフのめりはりを分かってもらえたらいい」。将来チームを背負って立つ可能性が高い若手と寝食をともにして、技術だけでなくプロの心得も叩き込む意向だ。

 来年1月6日に5人でグアムに出発。約2週間の予定で合同自主トレを行う。宮崎で秋季キャンプ中の坂本は「年下(藤村、河野)も来るので阿部さんに教わったことを伝えたい」と主力の自覚十分。自らグアム行きを志願した長野も「阿部さんや(坂本)勇人の技術を盗みたい」とやる気満々だ。今季、阿部は主に5番で自己最多の44本塁打を放ったが、チームは先発陣の不振もあり3位に低迷した。来季V奪回へ、金の卵たちを飛躍に導くことも主将としての使命となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2010年11月13日のニュース