村田「お察しの通り」FA行使せず横浜残留へ

[ 2010年11月13日 15:43 ]

 横浜の村田修一内野手が今オフの国内フリーエージェント(FA)権の行使を見送って残留することが13日、濃厚になった。15日、球団との会談後に記者会見する。

 村田はこの日、神奈川県横須賀市内で「(決断へ)少しずつ動きつつある」と話し、(残留という)横浜ファンが喜ぶ結果になるのか、という質問に「お察しの通り。そうなればいいと思う。最終的に家族と詰めて球団に報告したい」と答えた。

 村田は今季、打率2割5分7厘、26本塁打に終わった。不本意なシーズンが続いており「こういう成績で出ていくべきなのか。身売り問題が出て、チームが大変な状況なのも分かる」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2010年11月13日のニュース