×

【陸上】100m障害・青木益未、世界選手権参加標準12秒84「予選から狙う」26日布勢スプリント

[ 2022年6月25日 16:00 ]

陸上・布勢スプリント第1日 ( 2022年6月25日    鳥取・ヤマタスポーツパーク陸上競技場 )

 26日に行われる女子100メートル障害に出場する日本記録保持者で東京五輪代表の青木益未(七十七銀行)が取材に応じ、来月の世界選手権(米オレゴン州)の参加標準記録12秒84超えを目標に設定した。「中国地方出身なので布勢は記録が出ると分かっている。日本選手権後で記録を狙う最後のチャンス。12秒84を予選から狙って走りたい」と語った。

 今年4月に12秒86の日本新記録をマーク。参加標準まで0秒02に迫っている。今月の日本選手権では100メートルの準決勝で11秒51の自己ベストを出して4位。本職の100メートル障害では2位だったが「日本選手権から少し休んで練習をしっかり積めている。調子は悪くない」と仕上がりに手応えを見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年6月25日のニュース