×

渋野日向子がスタート前に棄権、初日から体調不良 全米女子プロ選手権

[ 2022年6月25日 23:48 ]

第3ラウンドのスタート前に棄権した渋野(左)
Photo By 共同

 女子ゴルフのメジャー今季第3戦、全米女子プロゴルフ選手権は25日、メリーランド州のコングレッショナルCCで第3ラウンドが行われ、渋野日向子(23=サントリー)がスタート前に棄権した。

 コースに到着してショット練習を行っていた渋野は、険しい表情で首を振って中止した。氷嚢(ひょうのう)を頭に当て、関係者と言葉を交わして練習場を後に。日米ツアーを通じ、自身初の棄権となった。

 前日の第2ラウンドでは15位から出て75とスコアを落とし54位に後退。それでも、疲労蓄積を訴えた初日から状態が悪化しながら決勝に進んでいた。しかし後半には笑顔が消え、体調悪化の様子がうかがえた。

 連日、ラウンド中には氷嚢で頭や首周辺を冷やす場面があった。初日から普段は行う取材対応を控え、ホールアウト後は早々にコースを後にしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年6月25日のニュース