×

ウルグアイは2連敗も「おもてなしに感謝」試合後にはスタンドにお辞儀 ラグビーテストマッチ

[ 2022年6月25日 17:57 ]

ラグビーリポビタンDチャレンジカップ2022第2戦   ウルグアイ7―43日本 ( 2022年6月25日    福岡・ミクニワールドスタジアム北九州 )

<日本・ウルグアイ>試合後、スタンドに向かってお辞儀で感謝の気持ちを示すウルグアイ代表の選手たち
Photo By スポニチ

 世界ランキング19位で、来年のW杯フランス大会への出場を決めているウルグアイ代表は、同10位の日本代表に7―43で完敗。2連敗で今夏の日本ツアーを終えた。

 1週間前の対戦では15―34で敗戦。日本が主力選手を送り込んだこの日の試合では、前半は0―19とスコアできず。後半も立て続けに4トライを奪われ勝敗は決したが、同34分、ゴール前ペナルティーからタップキックでインゴールに迫り、最後はNo・8アルダオが意地のトライを奪った。

 CTBビラセカ主将は「結果は残念だが、いい経験になった。日本は本当に素晴らしいチームで、常にそれを証明し続けている。私たちを手厚くおもてなししてくれたことにも感謝したい。観客のみなさん、ウルグアイのジャージーを着たファンにも感謝したい」と話した。

 試合後にはメンバー全員が一列になって、4辺の各スタンドに向かってお辞儀。3年前のW杯日本大会でも感銘を呼んだ、日本式の感謝表現を披露した。スタンドにはウルグアイのジャージーや、同国の国旗を掲げる日本人ファンの姿もあり、メネセス監督は「皆さんもぜひウルグアイに来てほしい」と呼びかけた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年6月25日のニュース