大里“恵み”の雷雨?16番で競技中断「イメージが悪くなっていたのでちょっと助かりました」

[ 2021年9月5日 05:30 ]

女子ゴルフツアー ゴルフ5レディース第2日 ( 2021年9月4日    三重県 ゴルフ5カントリー四日市C=6563ヤード、パー72 )

9番でバーディーを決め、キャディーとグータッチする大里桃子(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 5月のほけんの窓口レディースに続くツアー通算3勝目を目指す大里は16番の第3打地点で競技中断のチアホンを聞いた。「イメージが悪くなっていたので雷の中断でちょっと助かりました」。

 前半のアウトを32で折り返したが、後半は15番までに2バーディー、2ボギー。インパクト後、右手を離す場面もあった。雷雨を天の恵みに変えて最終日の21ホールを戦う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月5日のニュース