公式マスコット、ソメイティ パラ閉会式カウントダウン映像登場、本番でもミライトワとダンスパフォ

[ 2021年9月5日 20:12 ]

東京パラリンピック閉会式でパフォーマンスを行うミライトワ(左)とソメイティ(AP)
Photo By AP

 東京パラリンピックは5日、13日間の全日程を終え、無観客の東京・国立競技場で閉会式が行われた。大会公式マスコットキャラクターの「ソメイティ」も中継でのカウントダウン映像に登場、本番でもフィールドでダンスパフォーマンスを行い、ネット上に喜びの声があふれた。

 閉会式の前にネット上では「ぜひ登場させてやってください」「出るかな、出られるかな」「出るよね」「マスコットキャラありがとう」「かわいいな」など、出演を熱望する声が上がっていた。

 式典中継のカウントダウンでは20秒前に登場し、「出たね」「かわいい」「カウントダウンにいた」「出られた~おめでとう」などと好意的な反応が続出した。

 さらに本番でも、各国のフラッグ入場後にフィールドに現れる“東京の街”を作り上げるパフォーマンスに登場。公式マスコット「ミライトワ」とともにダンスを踊って盛り上げた。この登場にネットでは「出てきた!よかった」「出番あって泣いた」「思い残すことはない」など“祝福”反響がわき起こった。

 ソメイティの“相方”ともいえるミライトワは五輪の開会式にも閉会式にも出番がなく、SNSなどで「かわいそう」「不憫」「切ない」と話題となっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月5日のニュース