練習場でマスク未着用…新谷“もの申す”「気を使ってほしい」

[ 2021年5月10日 05:30 ]

陸上 東京五輪テスト大会 ( 2021年5月9日    国立競技場 )

女子5000メートル決勝、レースを終えた新谷仁美(手前)と広中璃梨佳(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 女子5000メートルに出場した新谷が、選手にもの申した。練習場では、休憩中のマスク着用が求められていたが、「していない人が結構いた。マスク警察じゃないけど、小さいことから気を付けないと。他の選手も気を使ってほしい」と訴えた。レースは15分18秒21で5位。公言していた日本記録を出せず「ビッグマウスと書いてください」と吐き捨てた。

 ▼女子1500メートル・田中希実 (優勝も)最初から余裕がなかったので、いつもより動きが悪かった。タイムを気にしすぎて、余裕がなかったところがあった。勝ち切れたことはプラスになるかなと思う。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月10日のニュース