寺田、母の日Vも長女との“約束”守れず苦笑い「帰ったら寝ていると思う」

[ 2021年5月10日 05:30 ]

陸上 東京五輪テスト大会 ( 2021年5月9日    国立競技場 )

女子100メートル障害、優勝した寺田明日香(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 女子100メートル障害は、4月29日の織田記念で12秒96の日本記録を樹立した寺田が母の日に優勝した。

 「母の日で特別扱いしてくれるのはうれしい」と笑顔を見せた。試合会場へ出発する前には長女・果緒ちゃんから日本記録樹立を祝う賞状がプレゼントとして贈られた。

 東京五輪参加標準記録(12秒84)突破を約束してきたというが結果は12秒99であと一歩及ばず。「帰ったら寝ていると思う。怒られなくて良かった」と苦笑いしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月10日のニュース