×

国内男子ゴルフの新規大会プレーヤーズチャンピオンシップ サトウ食品が特別協賛

[ 2021年3月23日 14:40 ]

 国内男子ゴルフツアーの新規大会「プレーヤーズチャンピオンシップ」(5月6~9日、賞金総額5000万円)を主催するジャパンゴルフツアー選手会は23日、オンラインで記者会見を開き、サトウ食品が新たな特別協賛に決まり、大会名が「プレーヤーズチャンピオンシップ・バイ・サトウ食品」になると発表した。

 同大会は特別協賛のリシャール・ミル・ジャパンが2月に撤退し、開催が危ぶまれていた。選手会の池田勇太副会長は「窮地を救ってもらった。サトウ食品さんなしでは今大会は開催できなかった。ツアーに旋風を巻き起こす大会にしたい」と話した。

 また未定となっていた開催コースは栃木県の西那須野CCに決まった。池田副会長は「フェアウェー、ティーグラウンドはベント芝。バンカーは真っ白な砂。松林が多いが、ウォーターハザードが絡んだホールもあり戦略的なコース」と説明した。

 ゴルフ専門チャンネル「ゴルフネットワーク」で4日間生中継することも発表した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月23日のニュース