×

五輪組織委 チケット収入減を国、都と協議へ「歳出削減努力ではカバーしきれない」

[ 2021年3月23日 05:30 ]

武藤敏郎事務総長
Photo By スポニチ

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は海外からの観客受け入れ断念によるチケットの収入減について、国や東京都と協議する考えを示した。「増収や歳出削減努力でカバーしきれないことは明らかになっている」と話し、負担に関する議論の必要があるとした。観客数の上限も4月中に方向性が示される見込みだが、議論の時期については「まずは具体的な積算が必要。大会期間中は難しいと思う」と大会後になる可能性を指摘した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月23日のニュース