×

渡辺勇大&東野有紗組 混合ダブルスで3年ぶり優勝 バドミントン全英オープン

[ 2021年3月23日 05:30 ]

混合ダブルスで3年ぶり2度目の優勝を果たした渡辺(奥)、東野組(AP)
Photo By AP

 バドミントンの全英オープン最終日の21日、英バーミンガムで各種目の決勝が行われ、日本ユニシス勢の対決となった混合ダブルスは世界ランキング6位の渡辺勇大(23)、東野有紗(24)組が同23位の金子祐樹(26)、松友美佐紀(29)組に2―0で勝利。3年ぶり2度目の優勝を果たし、渡辺は男子と合わせて日本勢初の2冠を達成した。

 女子ダブルスは永原和可那(25)、松本麻佑(25)組(北都銀行)、女子シングルスは奥原希望(26=太陽ホールディングス)が頂点に立った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月23日のニュース