×

ソフト五輪代表決定 サプライズに20歳後藤希友と33歳峰幸代 全選手の顔ぶれ

[ 2021年3月23日 16:59 ]

後藤希友
Photo By スポニチ

 日本ソフトボール協会は23日、今夏の東京五輪代表15人を発表した。サプライズ選出は、20歳の後藤希友投手(みう)と、08年北京五輪金メダルメンバーで、一時は現役を引退した峰幸代捕手(33=トヨタ自動車)。

 投手は、後藤のほかに大黒柱の上野由岐子(38)と藤田倭(30=ともにビックカメラ高崎)という3人の少数精鋭態勢。逆に捕手は、峰のほかに我妻悠香(26=ビックカメラ高崎)、清原奈侑(29=日立)を擁する手厚い陣容になった。

 宇津木麗華監督は速球派の後藤について、「左というのが一番の特徴。ボールの種類は少ないが若さの勢いと、コントロールとボールの質が素晴らしい。こ1年、彼女を見てきて体と気持ちの成長が素晴らしい」と評価。峰については、「豊富な経験を生かしてほしい」と期待を込めた。

 15年4月から始まった選考は、400人超が選考テーブルに上がった。最終選考の場となった3月の沖縄合宿には19人が参加していた。

 本大会は6チームが出場。全競技の中で一番早い7月21日に開幕し、日本はオーストラリア戦(福島市・福島あづま球場)で幕を開ける。1回戦総当たりのリーグ戦をし、1、2位が27日に決勝戦(横浜スタジアム)。3、4位が同日に3位決定戦をする

 <投手>
上野 由岐子(38=ビックカメラ高崎)
藤田 倭(30=ビックカメラ高崎)
後藤 希友(20=トヨタ自動車)
<捕手>
我妻 悠香(26=ビックカメラ高崎)
清原 奈侑(29=日立)
峰 幸代(33=トヨタ自動車)
<内野手>
渥美 万奈(31=トヨタ自動車)
市口侑果(28=ビックカメラ高崎)
川畑 瞳(24=デンソー)
内藤 実穂(26=ビックカメラ高崎)
山本 優(32=ビックカメラ高崎)
<外野手> 
原田のどか(29=太陽誘電)
森 さやか(32=ビックカメラ高崎)
山崎早紀(29=トヨタ自動車)
山田 恵里(37=デンソー)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月23日のニュース