×

高安、勝ち越し一番乗り!次は大関・貴景勝撃破で2月誕生の第1子に「いい姿見せたい」

[ 2021年3月23日 05:30 ]

大相撲春場所9日目 ( 2021年3月22日    両国国技館 )

阿武咲(中央)をはたき込みで下す高安。左は照ノ富士(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 単独首位の高安が勝ち越し一番乗り。直近3場所で2敗を喫していた阿武咲をはたき込み「最初から流れが良かったが、ちょっと引いてしまったのは反省。相手が前のめりになっていたのでそこは冷静に判断できた」と胸を張った。

 10日目は貴景勝戦で、大関撃破となれば初優勝へ勢いづく。2月に誕生した第1子へ「いい姿を見せられるように精いっぱいベストを尽くしたい」と自らを奮い立たせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月23日のニュース