浅井咲希、3連続バーディーで首位 プロ2勝目へ絶好のスタート

[ 2020年10月10日 05:30 ]

女子ゴルフツアー スタンレー・レディース第1日 ( 2020年10月9日    静岡 東名CC=6572ヤード、パー72 )

11番ティーショットを放つ浅井咲希
Photo By 代表撮影

 黄金世代の浅井が71で首位発進。後半の7番から上がり3ホール連続バーディーを奪った。

 今季は1Wに悩んでおり「OBよりはマシ」とグリップを短く握り、ティーを低くして、低弾道の球を練習してきた。強風のこの日は、これが奏功。「風が強くてもいつも通り打てば流されないので、いい方向に行った」。今季の最高成績は19位。プロ2勝目へ絶好のスタートだが「今年はずっと調子が上がらない。あまり気にせず、今は自分と戦いたい」と足元を見つめた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月10日のニュース