正代が連勝 肉体改造に手応え「体重が増えたわりに動けている」

[ 2020年9月15日 05:30 ]

大相撲秋場所2日目 ( 2020年9月14日    両国国技館 )

<大相撲秋場所2日目>玉鷲(右)を押し出しで破る正代(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 大関獲りの足場固めを狙う正代は2連勝。優勝経験がある玉鷲を圧倒した。「(立ち合いは)いつもと違い、相手が先に手をついて戸惑ったけど、その後の出足は良かった」。

 相撲巧者も、立ち合いの圧力が課題だった。夏場所が中止された5月ごろから筋力トレーニングで主に下半身を強化。出足の鋭さを磨き、体重は5キロ増の170キロとなった。「体重が増えたわりに動けている」と話し、肉体改造に手応えをつかんでいる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月15日のニュース