五輪2大会連続2冠、ファラー 東京は1万メートルに専念「もっと栄冠欲しい」

[ 2020年9月15日 22:27 ]

陸上長距離の王者モハメド・ファラー
Photo By スポニチ

 陸上男子5000メートルと1万メートルで12年ロンドン、16年リオ五輪と続けて2冠に輝いたモハメド・ファラー(37=英国)が14日、東京五輪で1万メートルに専念する意向を示した。「少し年齢を重ねたし、1種目に集中することがキーになると思う」と発言。一時はマラソンで東京五輪を目指すプランもあったが、五輪史上初となる3回目の1万メートル制覇を目指すといい「まだ貪欲。もっと栄冠が欲しい」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月15日のニュース