ナイキ 大迫傑のマラソン日本新記録時のシューズ新色発表、東京マラソンの裏話明らかに

[ 2020年9月15日 16:31 ]

大迫傑
Photo By スポニチ

 米スポーツ大手のナイキは15日、東京五輪男子マラソン代表の大迫傑(29=ナイキ)が今年3月に日本新記録をマークしたときに着用していた「エアズームアルファフライネクスト%」(アルファフライ)の新色発表会をオンラインで開催した。

 発表会には大迫と東京五輪女子マラソン代表の鈴木亜由子(28=日本郵政グループ)が参加。大迫は東京マラソンで大記録をアシストしたシューズについて、「練習では2回しか履いていなかった。レースのときに履く楽しみをとっておいた」と裏話を明かした。

 アルファフライは大事な練習や試合のときにしか履かないようにしているといい、今後のレースについては「特にお知らせするような情報はない」と話すにとどめた。

 新色はだいだい色を基調とした「ブライトマンゴーカラー」。鈴木は「暖色系のカラーが好き。モチベーションの上がるカラー」と好感触。アルファフライを着用してレースに出場したことはないというが「反発性はすごいなと感じています」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月15日のニュース