成冨晃広 4人プレーオフ制して大会初優勝 がんばれ大牟田チャリティーゴルフ

[ 2020年3月16日 22:26 ]

ゴルフ第23回がんばれ大牟田チャリティープロ・アマ ( 2020年3月16日    福岡県大牟田市 有明カントリークラブ=6749ヤード、パー72= 優勝賞金50万円 参加選手192人=プロ48人、アマ144人= )

がんばれ大牟田チャリティーゴルフで、4人プレーオフを制した成冨はキャディ役の小田孔(右)と喜び合う
Photo By スポニチ

 1日18ホール競技で行われた。福岡第一高出身でプロ6年目の成冨晃広(25=シンセイテクノス)が1イーグル、6バーディー、1ボギーの7アンダー、65で回り、時松隆光(26=筑紫ケ丘)、河野祐輝(31=NTT西日本アセット・プランニング)、森正尚(32=芥屋)と並ぶ首位でフィニッシュ。4人のプレーオフを1ホール目のバーディーで制して大会初優勝を決めた。昨年8月の鹿児島オープン以来プロ通算2勝目。

 (主な上位成績)
―7(1)成冨 晃広 65(32・33)
  (2)河野 祐輝 65(33・32)
  (2)森  正尚 65(31・34)
  (2)時松 隆光 65(31・34)
 =以下主な選手=
―6(5)出水田大二郎 66(35・31)
  (5)北村 晃一 66(33・33)
―5(9)小田 孔明 67(33・34)
―4(10)野上 貴夫 68(34・34)
―2(13)重永亜斗夢 70(33・37)
―1(18)秋吉 翔太 71(37・34)   

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月16日のニュース