女子ゴルフ、アクサ・レディースも中止…史上最長、開幕から4戦連続

[ 2020年3月16日 15:14 ]

昨年のアクサ・レディースで優勝した河本結
Photo By 共同

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)などは16日、27日から3日間の開催を予定していたアクサ・レディース(宮崎・UMKCC)の中止を発表した。新型コロナウィルスの感染拡大の影響によるもので、国内女子ツアーは開幕戦のダイキン・オーキッド・レディース(沖縄)から4戦連続の中止。大会開幕前の中止決定は東日本大震災が発生した2011年の3戦連続を超えた。JLPGAは主催のテレビ宮崎、特別協賛のアクサ生命保険との連名で「開催を楽しみにしてくださっていたファンの皆様、ボランティアの皆様ならびに開催に向けて準備をしていただいた関係者の皆様に深くおわび申し上げるとともに、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます」と説明した。

 大会事務局は開催に関して慎重に協議を進めてきたが、2月26日の政府による「大規模なスポーツやイベントについて今後2週間程度、中止か延期または規模を縮小するよう求める」という方針が示され、3月10日にも「今後10日間程度は、これまでの取り組みを継続するよう求める」との方針が示された。さらに11日にはWHOの事務局長が「パンデミックとみなせる」と表明。こうした情勢を重く受け止め、開催を中止することを決断した。

 国内ツアーは4月に入ると、2日開幕のヤマハ・レディース葛城(静岡)、10日開幕のスタジオアリス女子(兵庫)、17日開幕のKKT杯バンテリン・レディース(熊本)と続くが、依然として再開に関しては不透明な状況だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月16日のニュース