男子20キロ世界記録保持者・鈴木 池田&高橋にハッパ「物足りない」

[ 2020年3月16日 05:30 ]

東京五輪代表選考会兼全日本競歩能美大会 ( 2020年3月15日    石川県能美市・日本陸連公認コース )

東京五輪へ向け、応援メッセージが書かれた日の丸を掲げる競歩男子50キロの代表の鈴木雄介
Photo By 共同

 50キロ競歩代表で3位に入った鈴木が「池田、高橋も物足りない」と若手2人にハッパを掛けた。

 池田と高橋がけん制し合ったことで、状態が万全ではない鈴木が先頭を引っ張ることになった展開に、20キロ競歩の世界記録保持者として黙ってはいられなかった。「私が休もうと下がったところではペースが落ちた。きついところでペースを上げられる強さがないと山西や海外の強豪に勝つことはできない」と叱咤(しった)激励していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月16日のニュース