遠藤・渡辺組 日本勢初Vに王手 準決勝でロシアペアに快勝

[ 2020年3月16日 05:30 ]

バドミントン 全英オープン第4日 ( 2020年3月14日    英バーミンガム )

ロシアのペアと対戦する遠藤(右)、渡辺組
Photo By 共同

 遠藤・渡辺組(日本ユニシス)が男子ダブルスの日本勢初Vに王手をかけた。レシーブから流れをつかんでロシアペアに快勝し、渡辺は「緩急のあるプレーやスペースを見つけてシンプルに落とす展開がうまくできた」と納得の表情。遠藤はリオ五輪まで組んでいた早川と過去3度決勝で敗れており、18年混合ダブルス覇者の渡辺とのコンビに「優勝するコツを知っていると思うので、頼りに頑張っていきたい」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月16日のニュース